2018年12月24日

年末四首

(伊豆山荘にて)

寒風の 窓をゆさぶる もがり笛
凍てつくほどの さみしき夜半よ

(東海汽船乗合所にて)
   
竹芝の 出船のドラの 寂しさよ
心に遠き ふるさと想う

民族運動家 長谷川正男逝く
(平30、12、13)

さまよいて さまよいぬきて 君は逝く
新たな御代を 待ちこがれつつ

(過疎化)
たらちねの 親の御霊の ねむりたる
墓碑は過疎化で 朽ち果てるらむ
posted by office YM at 02:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする