2017年11月07日

秋の六首

【故里】
父母(ちちはは)の 縁(えにし)あるひと また逝きて
  故里なほも 遠くなりけり

【秋】
むさしのの 夕空そめる 茜ぐも
  候鳥(こちょう)去り行き 秋深くなり

【青春のマドンナ逝く】
青春の 淡き想いの マドンナが
  逝きしと聞きし 夜半は寂しき

【金木犀】
庭前の 金木犀の 花の香に
  歩みをとめて 微笑みし女(ひと)あり 

【靖国神社】(戦後七十年)
杖つきて 参道歩む 老い人の
  背に負いたるは 過ぎし時かも

【秋紅葉】
彩づきて 萌え盛りたる 紅葉が
  初木枯らしに 散りゆきて舞う



posted by office YM at 14:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。